ドラクエタクトの攻略、情報を書いていくブログ

ドラクエタクト〜Rionブログ〜

モンスター情報 才能開花

超絶火力アップ!開花キラーマシンの性能評価

投稿日:

はじめに

no-img2

みなさんこんばんはRionです。今回はキラーマシンが才能開花で火力が高くなったので性能について書いていきたいと思います。とはいえドラクエタクトサーチ様にステータスなどは載っているので本記事はより実戦的な面で評価をしていきたいと思います。

キラーマシンってどんなキャラ?

ドラクエタクト配信初期(2020年7月)の目玉キャラであり、いわゆる初期勢はリセマラをこのキャラでスタートした人が多かったです。ヒャド特技のマヒャド斬りを覚えますが最近ではインフレの波に飲まれ、全く使われないキャラになっていました。

しかし2022年4月の才能開花実装により、火力面が大幅強化されたためヒャド物理アタッカーとして一定の評価を貰えるようになりました。

覚えるとくぎ・特性

▼覚えるとくぎ

ブリザーラッシュ 攻撃/物理 敵1体に威力180%のヒャド属性物理ダメージを与える
消費MP17 射程:1
ローリングアタック 攻撃/物理 範囲内の敵全てに威力175%の物理ダメージを与える
消費MP30 射程:周囲1
マヒャド斬り 攻撃/物理 敵1体に威力270%のヒャド属性物理ダメージを与える
消費MP38 射程:2
はやぶさマヒャド斬り 攻撃/物理 敵1体に威力155%のヒャド属性物理ダメージを2回与える
消費MP51 射程:1~2

▼特性

●リーダー特性 ヒャド属性物理威力+20%
ヒャド属性物理威力+20%上げる
●基本特性
●1凸特性 いどう力+1
いどう力を1上げる
●3凸特性 マヒャド斬り威力+5%
マヒャド斬りの威力を5%上げる
はやぶさマヒャド斬り威力+5%
はやぶさマヒャド斬りの威力を5%上げる
●5凸特性 マヒャド斬り威力+5%
マヒャド斬りの威力を5%上げる
はやぶさマヒャド斬り威力+5%
はやぶさマヒャド斬りの威力を5%上げる
●開花特性 まれに連続攻撃
物理で攻撃した時まれに2回連続で物理特技またはたたかうが発動する
起死回生プログラム
自分のHPが40%以下になると自分のHPが大回復し攻撃力・守備力を大幅に上げる 効果99ターン(戦闘中1回のみ発動する)
物理の心得
物理の威力・効果を15%上げる
連続攻撃発動率+10%
連続攻撃の発動率を10%上げる

属性耐性・状態異常耐性

■属性耐性

属性耐性 属性弱点
メラ  ドルマ イオ  デイン

■状態異常耐性

無効 半減 超弱点
眠り 体技封じ 移動制限 混乱

とくぎ火力検証

▼はやぶさマヒャド斬り

<条件>
自分:キラーマシンLv130(3凸)・才能開花フル・開花パネルフル強化
●はやぶさマヒャド斬り+7
●リーダースキル:なし
●そうび:はかいの鉄球(攻撃力+59)
●マスターランク:43(攻撃力+7%)
相手:守備力312、ヒャド大弱点

⇒ダメージ1,918
【さらに強化した場合】
●とくぎ強化+10⇒2,132
●とくぎ強化+10、ヒャド物理威力+20%⇒2,472
●とくぎ強化+10、バイシオン2段階⇒2,832
●5凸、とくぎ強化+10⇒2,460
●5凸、とくぎ強化+10、ヒャド物理威力+20%⇒2,838
●5凸、とくぎ強化+10、バイシオン2段階⇒3,188

総評

今回の才能開花で貰った特技の「はやぶさマヒャド斬り」は射程1~2と従来よりも射程が少し伸びて使いづらかった部分が解消されています。

また、開花特性の「物理威力+15%」や「まれに連続攻撃」などにより、火力面においても大幅に強化されています。

特に「起死回生プログラム」は発動条件がHP40%以下とやや厳しめであるものの、HPを回復しながら攻撃力・守備力バフ2段階がかかるという特性になっており、発動後は超火力を発揮することが出来ます。

キラーマシンの才能開花は、ヒャド物理アタッカーの順当開花で、ヒャド弱点の高難度クエストはもちろん闘技場の攻めでも活躍できると思います。

闘技場での使い方

闘技場においては、やはり自身の攻撃力を大幅にUPすることが出来る「起死回生プログラム」を発動させた後に強力な攻撃でワンパンするという立ち回りが非常に強力になってきます。

下表のように現環境ではヒャド弱点の強キャラが多いため、キラーマシンを攻めに選出することも十分に考えられるでしょう。

▼ヒャド弱点のSランクキャラ

ジャミラス ムドー 創造神マデサゴーラ 冥王ネルゲル 暗黒皇帝ガナサダイ マポレーナ 暗黒神ラプソーン ヤンガス
ゼシカ ミルドラース 魔戦士ヴェーラ オルゴ・デミーラ マリベル ガボ マーブルン フローラ
デスピサロ トマホーガー トリックグレイツェル バラモス 竜王 りゅうおう トロルキング

最後に、闘技場においての起死回生プログラム発動時の攻撃を見てみましょう。

▼起死回生プログラムからのはやぶさマヒャド斬り

HPの回復量も多くほぼ全回復出来ますし、その後の火力も申し分ありませんね。

但し、キラーマシンの最大HPはかなり低い方なので、一撃で倒されないように注意が必要です。

おわりに

no-img2

キラーマシンはヒャド物理アタッカーとして着実に強くなりましたね。凸が進んでいる方やヒャドアタッカー不足の方などは才能開花するキャラの選択肢の一つにしてもいいと思います。

-END-
●ブックマークはホーム画面でどうぞ

●この記事のシェアは下のボタンをクリック

●ご意見・ご質問は下のコメント欄にて
Rion より:

-モンスター情報, 才能開花

error:

Copyright© ドラクエタクト〜Rionブログ〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.