ドラクエタクトの攻略、情報を書いていくブログ

ドラクエタクト〜Rionブログ〜

モンスター情報 才能開花

完凸かげのきし(開花)の性能評価

投稿日:2021年8月11日 / 更新日:

はじめに

no-img2

こんばんは、Rionです。今回は完凸かげのきしを才能開花してきましたので、性能評価をしていきたいと思います。とはいえドラクエタクトサーチ様にステータスなどは載っているので、より実戦的な面で評価をしていきたいと思います。

かげのきしはどんなキャラ?

竜王スカウトの抱き合わせのAランクキャラとして実装されたモンスターになります。2021年8月の竜王の才能開花に合わせて、かげのきしも才能開花が実装されました。

かげのきしはドルマの物理アタッカーです。Aランクとしては高い攻撃力を持っているのが特徴になります。

▼かげのきし(開花)ステータス画面


まずは、才能開花で覚える特技や特性について書いていきたいと思います。

才能開花で覚えるとくぎ・特性

下に示すように、Aドルマとくぎのダークマッシャーを貰っています。これにより火力が出せるようになりました。
また、死霊の足音やキルヘイストなどで機動力が飛躍的に上昇しましたので、今までよりも使いやすいキャラになりました。

▼固有スキル

・Aドルマ単体 ダークマッシャー
・死霊の足音(戦闘開始時、攻撃力・移動力上げる 効果3ターン)
・キルヘイスト(自分の攻撃で敵を倒すと攻撃力・移動力上げる 効果3ターン)
・すばやさ+30 ×2


▼クリックして才能開花で習得できる他の特性を見る。

ドルマ属性物理としての
ステータス比較

つづいて、ステータスについてです。Sランクキャラについては1凸、Aランクキャラについては完凸で比較をしています。
表を見ると、1凸Sランクと比較しても引けを取らないステータスになっていると思います。特にHPと攻撃力はかなり高くなっていいるのが分かります。

▼ステータス比較

ドルマ属性物理としての
属性耐性比較

つぎに属性耐性についてです。
かげのきしはバギ・ドルマ激減、イオ・デイン大弱点となっています。

▼属性耐性比較

ドルマで弱点を取りやすいデインに対して弱点となっており、クセのある属性耐性になっています。みがわりキャラで守ったり、高いHPを活かして倒されないように立ち回ることで使っていけるのではないかと思います。

逆に言えばドルマ物理の中で唯一無二の属性耐性をしているので活躍できるクエストが今後出てくる可能性はあります。

とくぎ火力検証

つづいて、とくぎの火力検証をしていきたいと思います。
今回は守備力が300に近い277でドルマが大弱点であるスライムフェスティバル ボスバトルEX2のキングスライムに実験台になってもらいました。
検証したとくぎはダークマッシャー、ダークスパイク、はやぶさ斬り、ハートブレイクの4パターンです。

▼ダークマッシャー

<条件>
自分:かげのきしLv110(完凸)・才能開花フル・開花パネル未強化
●ダークマッシャー+5
●ゾンビマスターランク21
●リーダースキルなし
●そうび:はかいの鉄球(攻撃力+59)
相手:スライムフェスティバル ボスバトルEX2 キングスライム
●守備力277
●ドルマ大弱点

●バイシオン1段階⇒ダメージ1274
●バイシオン3段階⇒1625
【さらに強化した場合】
●とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒1529
●とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒1950
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒1689
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒2147

▼ダークスパイク

<条件>
自分:かげのきしLv110(完凸)・才能開花フル・開花パネル未強化
●ダークスパイク+5
●ゾンビマスターランク21
●リーダースキルなし
●そうび:はかいの鉄球(攻撃力+59)
相手:スライムフェスティバル ボスバトルEX2 キングスライム
●守備力277
●ドルマ大弱点


●バイシオン1段階⇒ダメージ773
●バイシオン3段階⇒985
【さらに強化した場合】
●とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒928
●とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒1183
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒1028
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒1307

▼はやぶさ斬り

<条件>
自分:かげのきしLv110(完凸)・才能開花フル・開花パネル未強化
●はやぶさ斬り+5
●ゾンビマスターランク21
●リーダースキルなし
●そうび:はかいの鉄球(攻撃力+59)
相手:スライムフェスティバル ボスバトルEX2 キングスライム
●守備力277


●バイシオン1段階⇒ダメージ638(319x2回)
●バイシオン3段階⇒814(407x2回)
【さらに強化した場合】
●とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒764(382x2回)
●とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒976(488x2回)
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒800(400x2回)
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒1018(509x2回)

▼ハートブレイク

<条件>
自分:かげのきしLv110(完凸)・才能開花フル・開花パネル未強化
●ハートブレイク+5
●ゾンビマスターランク21
●リーダースキルなし
●そうび:はかいの鉄球(攻撃力+59)
相手:スライムフェスティバル ボスバトルEX2 キングスライム
●守備力277


●バイシオン1段階⇒ダメージ364
●バイシオン3段階⇒464
【さらに強化した場合】
●とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒437
●とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒557
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン1段階⇒457
●開花パネルフル強化、とくぎ強化+10、バイシオン3段階⇒582

かげのきし(開花)の
強い点・弱い点

それでは、かげのきしの強い点・弱い点について書いていきたいと思います。

まずは、強い点からです。
かげのきしは元々から高い攻撃力を存分に活かす才能開花を貰ったと思います。

才能開花とくぎのダークマッシャーとドルマ物理の威力アップを各種もらっており最強のドルマ物理アタッカーのエスタークと比較しても遜色ないほどの火力を出すことが出来るようになり、戦闘開始時の攻撃力アップ・移動力アップによって初ターンから大ダメージを狙えるようになりました。

次に弱い点についてです。
やはり属性耐性のデイン大弱点というのが気になるところです。というのもデイン属性キャラの40%程度(Rionざっくり調べ)がドルマ弱点なのでかげのきしを出動したいのにデイン大弱点だから使えないというような状況になってしまうのではないかと思います。
デイン属性相手に使うのなら何かしらの介護が必要かもしれない点は弱い点なのかなと思いました。

あとは、1段階の攻撃力アップは死霊の足音で確定で発動するのですが、さらに自分で攻撃力を上げたい時には1凸特性の「まれにこうげき準備」が発動する必要があり、約20%程度の確率まかせになってしまうというところも気になる点ではあります。

まとめ

▼かげのきし(開花)まとめ

●ドルマ物理として優秀
●火力はエスタークと比較して遜色ないレベル
●機動力が飛躍的に向上
●属性耐性がデイン弱点なので注意
●自力で攻撃力3段階アップは確率まかせになる

おわりに

no-img2

みなさま開花かげのきしの性能評価についていかがでしたでしょうか。火力がかなり出るようになったので、ドルマ物理が不足している場合には優先して開花させてもいいキャラではないかなと個人的には思いました!

-END-

†参考サイト
【1】ドラクエタクトサーチ
【2】【ドラクエタクト】闘技場でダメージ計算と立ち回りを考える用のシート

●ブックマークはホーム画面でどうぞ

●この記事のシェアは下のボタンをクリック

●ご意見・ご質問は下のコメント欄にて
Rion より:

-モンスター情報, 才能開花

error:

Copyright© ドラクエタクト〜Rionブログ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.