ドラクエタクトの攻略、情報を書いていくブログ

ドラクエタクト〜Rionブログ〜

クエスト攻略

ときどきMP回復と長期戦について

投稿日:2022-01-11 / 更新日:

はじめに

no-img2

みなさんこんばんはRionです。
最近、アークデーモンの評価が鰻登りなのですが、その理由としてときどきMP回復の特性を持っているというのも要因のひとつだと思います。
今回は、ときどきMP回復と長期戦の関係について説明していきたいと思います。

最近の高難度クエストでは敵のHPが上がっているため、MPが足りずに敗北するケースも少なくありません。

そこで使われるのはMP回復の特性を持っているキャラになります。

▼MP回復の特性を持っているキャラ

特性 キャラ 回復量 発動ターン 発動率
ときどきMP回復 りゅうおう(才能開花)
アークデーモン(1凸)
ワイトキング(1凸)
にじくじゃく(1凸)
クイーンスライム(1凸)
スライムエンペラー(1凸)
最大MPの8% 毎ターン 40%
まぶしい笑顔 セラフィ(1凸) 最大MPの5% 毎ターン 100%
賢者の血筋 ゼシカ(1凸) 最大MPの25% 3ターンに1度 100%
自動MP回復 ゴールデンスライム(1凸) 最大MPの8% 毎ターン 100%
自動HP&MP回復(小) グラコス(無凸) 最大MPの4% 毎ターン 100%
自動MP回復(小) 暗黒神ラプソーン(5凸) 最大MPの4% 毎ターン 100%
闘いの遺伝子 竜魔人バラン(3凸) 最大MPの8% 毎ターン 100%
まれにMP回復 クレリア(1凸)
だいまどう(1凸)
あくま神官(1凸)
グレートドラキー(1凸)
まおうのかげ(1凸)
ウドラー(1凸)
フーセンドラゴン(1凸)
ホイミスライム(才能開花)
最大MPの8% 毎ターン 20%

「ときどきMP回復」は、毎ターン40%の確率で最大MPの8%回復するという特性のため、確率の上振れや下振れこそありますが、長期戦で特にこの特性が活きてきます。

今回は「ときどきMP回復」を持っているアークデーモンりゅうおうを使って説明していきます。

5凸アークデーモンが
99ターン戦ったら

99ターン目までにどのくらいMPが回復するのか表にしてみました。
まずは5凸の才能開花アークデーモンについてです。

<前提条件>
キャラ:5凸開花アークデーモン
特性:ときどきMP回復
そうび:魔晶の杖
マスターランク:なし
ターン数 MP回復量
期待値
発動回数
期待値
最大MP 回復量(8%)
1 0 0 583 46
2 0 0 583 46
3 46 1 583 46
4 46 1 583 46
5 92 2 583 46
6 92 2 583 46
7 92 2 583 46
8 138 3 583 46
9 138 3 583 46
10 184 4 583 46
90 1656 36 583 46
91 1656 36 583 46
92 1656 36 583 46
93 1702 37 583 46
94 1702 37 583 46
95 1748 38 583 46
96 1748 38 583 46
97 1748 38 583 46
98 1794 39 583 46
99 1794 39 583 46
99ターン目までのMP回復量は1794なので、消費出来るMP量は1794+583 = 2377となります。
アークイオナズンは特性込みで消費MP82になるので、99ターン目までの使用可能数は2377÷82 = 28[回]
1発のダメージ1,200として計算すると総ダメージ量は1200x28 = 33,600です。

3万を超える総ダメージ量というのはMP回復なしではあり得ないような高水準の数値となっています。

■関連記事

イオ属性アタッカー/短期戦・長期戦のダメージ量について

1凸りゅうおうが
99ターン戦ったら

続いては1凸の才能開花りゅうおうについて同様に表を示します。

<前提条件>
キャラ:1凸開花りゅうおう
特性:ときどきMP回復
そうび:魔晶の杖
マスターランク:なし
ターン数 MP回復量
期待値
発動回数
期待値
最大MP 回復量(8%)
1 0 0 453 36
2 0 0 453 36
3 36 1 453 36
4 36 1 453 36
5 72 2 453 36
6 72 2 453 36
7 72 2 453 36
8 108 3 453 36
9 108 3 453 36
10 144 4 453 36
90 1296 36 453 36
91 1296 36 453 36
92 1296 36 453 36
93 1332 37 453 36
94 1332 37 453 36
95 1368 38 453 36
96 1368 38 453 36
97 1368 38 453 36
98 1404 39 453 36
99 1404 39 453 36
99ターン目までのMP回復量は1404なので、消費出来るMP量は1404+453 = 1857となります。
れんごく魔弾は特性込みで消費MP41になるので、99ターン目までの使用可能数は1857÷41 = 45[回]
1発のダメージ1,600として計算すると総ダメージ量は1600x45 = 72,000です。
また、メラゾーマは特性込みで消費MP40になるので、99ターン目までの使用可能数は1857÷40 = 46[回]
1発のダメージ1,200として計算すると総ダメージ量は1200x46 = 55,200です。

単体とくぎとは言え、明らかに異次元の火力を叩き出していることが分かりますね。

■関連記事

メラ属性アタッカー/短期戦・長期戦のダメージ量について

まとめ

今回は、99ターン戦うという超レアケースを想定した時のダメージ量を示してみました。
数値上で見ると長期戦想定ではときどきMP回復という特性が極めて優秀ということが分かったかと思います。
また、ときどきMP回復以外のMP回復特性を持っているキャラも同様に長期戦では非常に使えるキャラが多いと思います。

おわりに

no-img2

長期戦にはMP回復持ちが有効ですね。りゅうおうがメラ呪文で未だに強いのも納得した気がします。

-END-
●ブックマークはホーム画面でどうぞ

●この記事のシェアは下のボタンをクリック

●ご意見・ご質問は下のコメント欄にて
Rion より:

-クエスト攻略

error:

Copyright© ドラクエタクト〜Rionブログ〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.