ドラクエタクトの攻略、情報を書いていくブログ

ドラクエタクト〜Rionブログ〜

初心者向け

【ジェム割り】ジェムでスタミナ回復した方がいいの?

投稿日:2022-01-05 / 更新日:

はじめに

no-img2

みなさんこんばんはRionです。今回は、ドラクエタクトをやっていく上で大事な「ジェムによるスタミナ回復」について書いていきたいと思います。
無課金~微課金の方向けの記事になります。

ジェムの用途

まずはジェムの使用用途についておさらいしておきましょう。

ジェムの用途は大きく分けて2つに分けられます。

●SPスカウト
いわゆるガチャのことで、10連でジェム3000個、ピックアップSキャラを確実に手に入れるには天井で45000個が必要です。

●スタミナ回復
クエストを周回するのに必要なスタミナもジェムで回復でき、一般的に「ジェム割り」と言ったらこのスタミナ回復のことを指します。1回あたりスタミナを80回復することができ、1日20回まで出来ます。ただし、4回ごとに必要ジェムが増えていきます。

スタミナの自然回復

次にスタミナの自然回復について説明していきます。

スタミナは5分に1自然回復します。
ですので、1日あたり288自然回復します。

また毎日ミッションの12:00以降、18:00以降にミッションを獲得することでそれぞれ60回復出来ます。

なので自然回復と毎日ミッションを合わせると1日あたり408スタミナが貰えることになります。

ガチャかスタミナ回復か

ジェムをガチャに使うか、スタミナ回復に使うかは「いわゆるトレードオフ」の関係になっていると思います。

ジェムを貯めるためにスタミナ回復を全く行わなければイベントを全てこなすことが難しく限定の配布キャラが4凸で止まってしまったり、逆にスタミナ回復にジェムを使いすぎればガチャが出来ずに強力なキャラを獲得することが出来なくなります。

ドラクエタクトは良いバランスでジェム割りをしていくのが重要となります。

▼参考動画:ゲレゲレGamesさん

▼ジェム割り回数とジェムの貯まり方
(引用元:ゲレゲレGamesさん/一部修正)

ジェム割回数 1か月あたりのジェムの貯まり方
割らない 最大で貯まる +20000~+30000
4回割り けっこう貯まる +15000~+25000
8回割り そこそこ貯まる +8000~+18000
12回割り 貯まらない -4000~+6000

スタミナ回復にジェムを使えば使うほどジェムの貯まり方は悪くなっていますが、8回割りまでであればジェムの供給量の方が多いことが分かります。
12回割りではジェムの供給が消費量に追いつかない結果となっています。

また、ジェム割り回数、必要ジェム、使用可能なスタミナ量の関係を下表に示します。

▼ジェム割りによるスタミナ回復

ジェム割回数 必要ジェム 必要ジェム(累計) 使用可能スタミナ量
0回 0ジェム 0ジェム 408
1回 40ジェム 40ジェム 488
2回 40ジェム 80ジェム 568
3回 40ジェム 120ジェム 648
4回 40ジェム 160ジェム 728
5回 60ジェム 220ジェム 808
6回 60ジェム 280ジェム 888
7回 60ジェム 340ジェム 968
8回 60ジェム 400ジェム 1048
9回 100ジェム 500ジェム 1128
10回 100ジェム 600ジェム 1208
11回 100ジェム 700ジェム 1288
12回 100ジェム 800ジェム 1368
13回 150ジェム 950ジェム 1448
14回 150ジェム 1100ジェム 1528
15回 150ジェム 1250ジェム 1608
16回 150ジェム 1400ジェム 1688
17回 300ジェム 1700ジェム 1768
18回 300ジェム 2000ジェム 1848
19回 300ジェム 2300ジェム 1928
20回 300ジェム 2600ジェム 2008

上表からスタミナ回復は回数を重ねるとジェムの消費量が大きくなってしまうのが分かります。

大事なことは、イベント追加された際にそのコンテンツボリュームを把握することです。
筆者のオススメとしては、4回割りを基軸として、イベントのボリュームが多ければ8回まで増やします。

特に、期間限定のSランク配布キャラが登場するイベントはなんとしてでも5凸にしたいので多めに割ります。また期間限定Aランク配布キャラも基本的に5凸したいところです。

直近で最も厳しかったのはダイの大冒険コラボの配布バランで、4回割りでも友情石のドロップ次第では完凸出来ていない可能性もあったと思います。
結果的には、8回割りが安全圏だったと思います。

逆に言えば、毎日8回ジェム割りをして終わらないようなコンテンツは現状出してこないダイの大冒険の友情石集めではユーザーの不満も多かった)と思いますし、ジェムの貯まり方が悪くなってしまうので8回を限度とするのが良いでしょう。

また、そうび錬金が早く終わったときなど周回する必要が全くなくなった場合には自然回復だけで過ごし、ジェムを温存するのも良いでしょう。

ジェム割りの方法についてまとめると、イベントが始まったらコンテンツボリュームを確認し、ジェム割り回数を決めていきます。

●コンテンツ少ない〜普通

4回割り→周回終わり次第自然回復にシフト

●コンテンツ多い

5〜8回割り→進捗次第4回割り→周回終わり次第自然回復にシフト

ドラクエタクトの周回要素

ドラクエタクトは、スタミナを使う周回要素が非常に多いです。

モンスター・装備・覚醒結晶がドロップするイベントクエストはほぼスタミナを消費する周回用クエストとなっています。

基本的には限定モンスター▶︎限定そうび錬金▶︎常設追加予定モンスターの優先度順でスタミナを使っていく事になります。

ジェム割りの回数によって装備錬金に充てるスタミナが多くなるので、優秀なそうびが錬金できる際には多めにジェム割りをするなど調整をしましょう。

優秀なそうびとは、例えばSランクのツメ・剣などです。
これらは汎用性のある錬金を狙うことができます。素早さ盛り、HP盛りにすることでステータスを大きく調整することが出来るため高難度クエストから闘技場まで幅広く重宝します。

▼素早さ盛りのSランク―ツメ―

▼HP盛りのSランク―剣―

活躍する配布キャラ達

イベント配布キャラが活躍できるかは実装されるクエスト次第になります。

今までで活躍して意外だったのはキマイラロードです。
一見するとA特技を持たず、イベント期間中はたぶん今後活躍しないだろうなと思いつつも完凸レベルMAXにはしていました。
しかしこのキャラは、開花の扉23巻34巻でにじくじゃくのMP切れ戦法を取る時に有効なキャラとなって重宝しました。高い素早さと属性耐性が上手く噛み合った例でした。

直近では、DQ8イベントの配布Sランクキャラのヤンガスは無属性のとくぎしかないため実装時はあまり評価されていなかったですが、その後のダイの大冒険コラボの高難度クエストで活躍したという例もありました。

上記キマイラロード、ヤンガスのような期間限定の配布キャラはイベントが終わってしまうと復刻するまで入手不可能になります。

またイベント限定バトルロードもイベント期間中にしか周回出来ないので、イベントが終わると育成もしづらくなってしまいます。

最近では追憶で過去のイベントが復刻しているので、未来永劫入手できないというわけではないですが、いつ復刻するのかは運営次第となってしまいます。

重要なみがわりキャラであるおばけこぞうなども筆者は当時モチベが低くて未所持だったため高難度クエストの攻略にしばらく支障が出ていました。

以上のことより、後で後悔する可能性があるならイベント中に育成を完了させてしまった方が良いというのが筆者の考え方になります。

バランス良くジェム割りをして配布モンスターを完凸しバトルロードでMAXまでレベル上げしましょう!

おわりに

no-img2

ドラクエタクトはジェムをかなり配ってくれるからジェム割り前提の仕様になっていると思いますね。ガチャとスタミナ回復バランス良く使っていきましょう!

●ブックマークはホーム画面でどうぞ

●この記事のシェアは下のボタンをクリック

●ご意見・ご質問は下のコメント欄にて
Rion より:

-初心者向け

error:

Copyright© ドラクエタクト〜Rionブログ〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.